注目!! おすすめの人気バッグブランド

BEAU DESSIN(ボーデッサン)のバッグ | 注目!! おすすめの人気バッグブランド

注目!! おすすめの人気バッグブランド
Home » BEAU DESSIN(ボーデッサン)のバッグ

BEAU DESSIN(ボーデッサン)のバッグ

01月17日更新

1979年・日本を代表する東京・下町にて誕生したのが、BEAU DESSIN(ボーデッサン)です。
それが関係しているのかどうかは分かりませんが、バッグには「下町のお節介」が滲み出ている様に感じます。
目の前に困った人を見ると、絶対に放っておくことは出来ません。
寧ろ自らがすすんで、助けに行こうとします。
しかも単に助けるだけでなく、何から何まで世話をしようとします。

BEAU DESSINが作り出すバッグも同じく、持つ人の事を第一に考えてお節介過ぎるお節介をします。
持つ人の事だけでなく、バッグそのものにもお節介を焼こうとしています。
つまりは素材の特性をフルに生かし、その素材でしか生み出すことが出来ない最高のものを作り上げるのです。
しかしあまりにもお節介が過ぎてしまうので、大量生産が難しくなっているのは否めません。
1つ1つの工程を手作業で行っているのですが、丁寧に作り上げているからこそ”お節介なバッグ”が出来上がるのです。

お節介さが発揮されたバッグは色々ありますが、分かりやすい物と言えばショルダーバッグかと思います。
使用されているレザーはとても柔らかく、体にしっとりと馴染んでいきます。
もちろんデザイン性も非常に高く、レザーに刻み込まれている濃淡は”神が生み出した芸術品”と言っても過言ではありません。
手に持つだけでも映えるデザインとなっているので、どの場面においても重宝するかと思います。
もちろん機能性も充実しており、荷物の出し入れがスムーズに出来るように随所に工夫が凝らされています。
もちろん細かい荷物を整理する時のポケットも完備されており、”下町のお節介”が十分に発揮されています。

また手提げバッグにも、随所にお節介が施されています。
見た目は巾着みたいで可愛らしいデザインとなっていますが、収納力があるのでお出かけの際には重宝するかと思います。
時に行き過ぎたお節介は、”煩わしく”感じる事もあるでしょう。
しかし不思議なことにBEAU DESSINのお節介は不思議と煩わしさが無く、寧ろ頼もしく感じてしまう物です。